トイプードル エージェント

トップページ

ブリーダー直販システム

ブリーダーサイトのリスク

多品種ブリーダーサイトの主催者は、販売する子犬を触らず、親犬を現物目視せず、犬舎を視察せず、ブリーダーの思惑通り標榜させますが、果たして希望のサイズや健康面は大丈夫なのでしょうか?

繁殖者から直接購入するので一見合理的でお得な様に感じますが、その中心はペットショップの下請けである量販ブリーダーが占め、一般流通(オークション・ペットショップバイヤー)に弾かれた、いわゆる値段が付かなかった子犬を販売するのにうってつけです。

量販ブリーダーの特徴は、一斉に怒り吠える親犬達が証明します。

量販ブリーダーはCCC(Cash Conversion Cycle:キャッシュ・コンバージョン・サイクル)に則り一般流通の利益効率を優先しますが、弾かれた子犬の対策として有料引取業者は敬遠し、ブリーダーの思惑通り標榜できる、多品種ブリーダーサイトで再販売します。

素人では子犬の将来のサイズや健康面を見抜くことは不可能です。

当方の直販システム

当方が絞り込んだ作出家は、カルチャー要素の高いサイズのプロ。
ママ犬は体高24cm前後を中心に平均2胎子のみを出産します。
サイズを追求する手厚いブリーディングスタイルは業界唯一です。

1. 尊属の体高を把握。
2. スタッフ数人にママ犬1頭だからサイズを追求できる。
3. ママ犬1頭飼育のためタブーな交配も皆無。
4. 帝王切開に備え24時間365日動物病院と連携。
5. 物理的にマズルが小さい子が多く3時間置きの人工哺乳。
6. 母乳は無制限の無期限なので生涯の健全性は圧倒的。
7. 離乳食は常にてんこ盛りなので発育不良は無縁。
8. 親犬とリビングでノビノビ過ごし運動制限無し。
トイプードル エージェント Toy Poodle Agent このサイトに掲載の写真・文章の無断転載を禁じます。
No.1 交配犬を選ぶ! イケメン交配倶楽部
No.1 愛犬の子孫を残す! トイプードルの出産方法
アップ
ダウン