本部直通

トイプードルエージェントトップページ

愛犬マタニティーハウス

トイプードル
マタニティー
ローディング
愛犬マタニティーハウス

愛犬マタニティーハウス

ブリーディング適応条件

ブリーディング適応条件
  1. 心身チェック
     “健全な精神は、健全な肉体に宿る”と言われますが、
“心身ともに健康であること”が子孫繁栄に重要です。
心身ともに“一般家庭で愛情と規律で育った愛犬”は、
心身ともに"人間共生向きの健全な子犬"を残します。
真に"一般家庭の愛玩犬"こそ相応しく、倫理的です。
  2. 育児能力
     人間に懐く、子犬への関心、他の犬達に友好的など、
他者への愛情表現が見られれば育児能力が窺えます。
殆どの動物は母性本能が自然体に備わっていますが、
飼主様からの関心と真心次第で、能力は変化します。
飼主様からの無償の愛で、育児能力を高めましょう。
  3. 出産適齢期
     トイプードルのヒート(発情)は約7ヵ月サイクル。
初潮平均9ヵ月、交配は初潮見送り2回目以降理想。
出産適齢期は体力が備わる1才以上5才未満4年間。
出産後の再交配は1回ヒートを見送り間隔を空ける。
母子の安全を考え、生涯出産回数は4回までが賢明。
  4. 母体サイズ毎の出産ケース
体重 体高 体長 胎子数 帝王切開
3.6kg 28.0cm 31.0cm 3.0胎子 50%
3.2kg 27.0cm 30.0cm 3.0胎子 50%
2.8kg 26.0cm 28.5cm 2.5胎子 100%
2.5kg 25.0cm 27.5cm 2.5胎子 100%
2.2kg 24.0cm 26.0cm 2.0胎子 100%
2.0kg 23.0cm 25.0cm 2.0胎子 100%
1.8kg 22.0cm 24.0cm 1.5胎子 100%
1.6kg 21.0cm 23.0cm 1.5胎子 100%
1.4kg 20.0cm 22.0cm 1.0胎子 100%
1.2kg 19.0cm 21.0cm 1.0胎子 100%
     体高・・・地面〜肩甲骨までの高さ(四つ足起立時)
     体長・・・胸骨〜座骨までの長さ(四つ足起立時)
     母体サイズに限らず、1胎妊娠、多胎妊娠、系統有。
     母体サイズに限らず、骨盤の大小により安産か難産。
     母より父のサイズが大きいケースは、難産の可能性。
     1胎子でサイズが超過気味ケースは、難産の可能性。
  5. 獣医師のブリーディング可否診断
     ブリーディング可否を含めた健康診断を行ないます。
ブリーディングが可能な場合は、健康診断書を取得。
ブリーディング可否診断 主な症例
先天性・遺伝性疾患

PRA(進行性網膜萎縮症)・・・目の因子。

パテラ(膝蓋骨脱臼)・・・膝の因子。

先天性・遺伝性疾患はキャリア遺伝で不可。

他、先天性・遺伝性疾患を参照。

伝染病

ブルセラ症・・・流産の高確立。

犬ヘルペス・・・子犬の臓器壊死で高致死率。

人畜共通のブルセラ症はワクチンが未開発。

母子感染の犬ヘルペスはワクチンが未開発。

寄生虫病

ノミ、ダニ・・・病原菌の媒介。

トリコモナス・・・流産の可能性。

コクシジウム、ジアルジア・・・体力の衰退。

交配雄や胎子への感染防止、寄生虫の駆除。

他、一般の疾患を参照。

  6. 咬合(噛み合わせ)
     理想的な噛み合わせ順ですが各程度状態で判断します。
咬合 状態
シザーズ・バイト
鋏状咬合

顎・

上下顎サイズがバランス良く合っている。

歯・

上歯が下歯を覆う自然体の歯並び。

レベル・バイト
切端咬合・水平咬合

顎・

上下顎サイズがバランス良く合っている。

歯・

上歯と下歯が水平に噛み合う歯並び。

オーバー・ショット
上顎前出咬合

顎・

上顎が下顎より前出している。

歯・

上歯が出っ歯状。

アンダー・ショット
下顎突出咬合

顎・

上顎より下顎が突出している。

歯・

下歯が受け皿状。

  7. ブラックポイント(黒い色素)
     プードルはブラックポイント(黒い色素)が望ましく、ブラックポイントを有する、身体各部位を確認します。
     被毛がブラウンに限り、赤茶色となります。
部位 詳細
ノーズ(鼻) マズル先端部分、お鼻の色素
パッド(蹠球) 足裏肉球の色素
アイズ(眼) 瞳の色素
ライン(眼縁) 目と上下瞼の境界色素
リップ(口唇) 上下唇の色素
ネイル(爪) 爪表面の色素
  8. 国際公認血統証明書(遺伝情報)
     交配犬を選定する上で、愛犬の遺伝情報が必要です。
血統証にて、毛色等の尊属血統ラインを確認します。
父母両方の血統図を中心に、潜在因子も踏まえます。
区分け 詳細項目
犬名

1.

血統証上の永久名称【個体名・犬舎名・所属国】

2.

愛犬名、コールネーム(呼び名)は後日記載可能

3.

チャンピオンタイトルを獲得すると、賞歴が記載

本犬データ

1.

犬種名・総称プードル、記号PTはプードルトイ

2.

登録番号・PT−5桁英数字/年号−他 他資格

3.

性別・MALEオスかFEMALEメスどちらか

4.

生年月日・最初の子出生時点で同胎誕生日も統一

5.

毛色・JKCジャパンケネルクラブ公認の10色

6.

DNA登録番号・種牡やチャンピオン犬など対象

7.

ID番号・マイクロチップや入墨の個体識別番号

8.

股関節評価・JAHD協力の遺伝性疾患確率評価

9.

肘関節評価・JAHD協力の遺伝性疾患確率評価

父親血統図

1.

父因子50%・・・・・・
1代祖1頭の個体情報

2.

祖父母因子25%・・・・
2代祖2頭の個体情報

3.

曾祖父母因子12.5%・
3代祖4頭の個体情報

母親血統図

1.

母因子50%・・・・・・
1代祖1頭の個体情報

2.

祖父母因子25%・・・・
2代祖2頭の個体情報

3.

曾祖父母因子12.5%・
3代祖4頭の個体情報

胎子登緑日

1.

一胎子登録(同胎の兄弟姉妹全部)をした年月日

出産頭数

1.

1回の出産で同胎全ての数(死産の胎子は除く)

登録頭数

1.

純犬種を満たす個体数(繁殖不向きは申請懸案)

登録番号

1.

一胎子登録(同胎の兄弟姉妹全部)した一括番号

賞歴

1.

各種ドッグショーの、チャンピオン称号と登録日

10 所有者名義

1.

譲渡者署名・・・
繁殖者や権利所有のクラブ会員

2.

新所有者名・・・
譲受者や実質所有のクラブ会員

11 証書発行日

1.

血統証団体が振出す国際公認血統証明書の発行日

12 証書発行日

1.

3代祖を更に遡る尊属証明は、4代祖血統証取得

2.

高祖父母因子6.25%・4代祖8頭の計16頭

  9. カラーパターン
     父母の優性遺伝(顕在因子)によるカラーパターン。

JKC公認10色

♂カラー/♀カラー

♂レッド

♂アプリコット

♂シルバー

♂ホワイト※原色

♂ブラック※原色

♂ブラウン※原色

♂グレー

♂ブルー

♂クリーム

♂シルバーベージュ

♀レッド × × × × ×
♀アプリコット × × × × ×
♀シルバー × × × ×
♀ホワイト※原色 ×
♀ブラック※原色 ×
♀ブラウン※原色 × × × × × × × × ×
♀グレー × × × ×
♀ブルー × × × ×
♀クリーム × × × × ×
10 ♀シルバーベージュ × × × ×
     ◎ベスト・○マッチ・△リスキー・×タブー
     尊属の劣性遺伝(潜在因子)も認識して交配犬検討。
     プードル起源色は3原色、他の中間色は近年派生色。
     血統書上は10色、毛色毎に濃淡を有し色合い多彩。
     犬の被毛色素は、生涯を通して淡く優しくなります。
  10. 交配犬選定
     上記の適応条件をチェックして、交配犬を選定します。
選定ポイントは母犬となる愛犬に欠如している要素を、
父犬が持ち合わせている要素で補完するよう努めます。
ナノ・マイクロ・ティーカップサイズのトイプードル【イケメン交配倶楽部】
トイプードル エージェント Toy Poodle Agent このサイトに掲載の写真・文章の無断転載を禁じます。
No.1 交配犬を探す! イケメン交配倶楽部
No.1 子犬を創造! 愛犬マタニティーハウス
医療保障特典有り
アップ
ダウン