トイプードル エージェント

トイプードルエージェントトップページ

利用規約

トイプードルエージェント事務局(以下「当方」という。)は、動物愛護管理法(環境省)の下、第一種動物取扱業(販売)における東京都知事の登録を受け運営しています。
広報と目的については、情報技術(以下「IT」という。)の媒体も併用して、商取引(以下「サービス」という。)を提供します。
「サービス」を利用するにあたり下記条件(以下「利用規約」という。)を定め、各申込者様(以下「御客様」という。)にお守り頂き、知識を習得する閲覧者やWEBクローラーなどアクセスする者全て(以下「ユーザー」という。)も「利用規約」対象とします。

第1条【適用】
  「利用規約」の適用範囲は「御客様」と「当方」の間をメインとし「ユーザー」にも効力が及ぶ。
第2条【申込】
  各申込はそれぞれのページ内容に従って下さい。
第3条【申込の制限と取消】
  1. 次の場合は申込の制限と取消をします。
     ①. 各申込が事実と異なる場合。
     ②. 「利用規約」に反する場合。
     ③. 各申込の内容が不適格な場合。
     ④. 支払債務を守らない場合。
     ⑤. ご返答を頂けず正常な業務に影響を及ぼす場合。
     ⑥. 一定の期間において契約されない場合。
     ⑦. 「サービス」の継続が困難な場合。
  2. 申込の制限と取消で生ずるロスは自己責任となります。
第4条【決済の方法】
  「サービス」で発生する代金は一括払いとなります。
詳細は特定商取引法に基づく表記をご覧ください。
第5条【所有者の連絡先】
  次の条文は動物愛護管理法(環境省)の一部を掲載しています。
  1. 動物の所有者の責務に、終生飼養や適正な繁殖に係る努力義務を加える(第7条関係)
  2. 販売時における説明及び確認実施状況記録台帳(第8条 第10号関係)
  環境省の法令に従い、譲渡後も動物の安否確認ができる様、契約書に所有者の連絡先(氏名や住所等)をご記入頂きます。
第6条【免責事項】
  動物愛護管理法(環境省)に従い免責範囲を決めています。
契約する「御客様」を対象とし「ユーザー」は対象外です。
契約時に「御客様」へ、重要事項説明書を基に詳説します。
第7条【キャンセル】
  動物愛護管理法(環境省)では、生体販売という特異な性質上、動物に精通した動物取扱業者による販売を定め、現物確認と対面説明を義務付けしており、「御客様」は安心して購入できます。
クーリングオフ対象外であり譲渡後のキャンセルはできません。
第8条【情報の管理】
  1. 「当方」も「御客様」もメールの誤送信や電話機器の盗聴等「サービス」を通して知り得た情報の流失が無い様努める。
  2. 「当方」も「御客様」も「サービス」を通して知り得た案件毎の個別情報を、第三者に漏洩してはならない。
  3. 情報漏洩により生じた損害は「当方」と「御客様」の瑕疵度合いにより負担する。
第9条【禁止行為】
  運営に無関係な「ユーザー」は、禁止行為をしない事に同意し、「当方」と「御客様」へ損害を与えた場合、賠償責任を負う。
  1. 偽名または他者に成りすます詐称。
  2. リサーチを目的とする業務妨害。
  3. 虚構の申込による業務妨害。
  4. 「当方」と「御客様」へ社会的信用毀損や名誉棄損。
  5. 「サービス」のノウハウを商業目的に盗用。
  6. 未承諾メール、電話営業、セールスによる迷惑。
  7. 何らかの悪意を持つ不正アクセス禁止。
  8. 法令に反する公序良俗違反。
  9. 反社会的勢力による犯罪。
  10. 知的財産権を盗用する著作権侵害。
  11. 当方の顧問機関が不適切と判断する行為全般。
  禁止行為の証拠(電磁記録・音声録音・映像記録)が固まり次第、健全な社会構築の為にも、法律に則り適切な処置をする。
第10条【「サービス」中断または停止】
  1. 次の場合、事前通知なく「サービス」の全部か一部を中断や停止する事があります。
     ①. サーバー保守点検または更新する場合。
     ②. サーバーと回線にネットワーク障害が生じる場合。
     ③. 地震落雷等の自然災害、火災過失等の人為災害の場合。
     ④. 悪意者が暗号化セキュリティーをハッキングした場合。
     ⑤. その他「サービス」の提供が困難となる場合。
  2. 「サービス」中断または停止で生ずるロスは自己責任となります。
第11条【「サービス」の内容変更または内容中止】
  事前通知なく「サービス」の内容変更または内容中止をする場合があります。
  「サービス」の内容変更または内容中止で生ずるロスは自己責任となります。
第12条【「利用規約」の内容変更】
  事前通知なく「利用規約」の内容変更をする場合がありますので、更新後の「利用規約」をお読み下さい。
第13条【個人情報の取扱い】
  個人情報の取扱いについては「プライバシーポリシー」をお読み下さい。
第14条【準拠法】
  「利用規約」の解釈は日本法を準拠法とします。
第15条【紛争時の裁判管轄】
  「サービス」の提供に伴って偶発した紛争解決の手続きとして、「当方」所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

掲載ブリーダー利用規約

「当方」のサイト名称であるトイプードルエージェント(以下「当サイト」という。)は全うな作出家を絞り込み運営に当たります。

第16条【掲載ブリーダー禁止行為】
  「当方」と「御客様」へ損害や損害を与える恐れのある行為は決してしてはならない。具体的には、ブリーダー募集掲載要項ページの必須事項3として明記してある様に、価格の二重表示は、他のブリーダー様への営業妨害となりますので絶対に行なわないものとします。当然、当サイトの社会的信用の低下を招く行為でもありますので、絶対に行なってはならない行為とします。
第17条【掲載ブリーダー著作権等知的財産権の侵害】
  1. 当サイト内コンテンツの知的財産権は当方側に帰属します。営利目的、私用に関わらず無断での使用(販売、譲渡、コピー、配信、二次利用等)をすることは禁止いたします。
  2. 当サイトの商標は、当方に帰属しますので、無断で使用することはできません。
  3. グローバルな広義的視点でいかなる著作権等知的財産権を浸食しないと言う意味で、当サイト以外である他者サイト様のコンテンツを了解を得る事無く無断でコピーして当サイトへ転載使用した場合、当サイトを運営する【トイプードル エージェント】事務局がその責任及び係争に発展した場合の刑事責任を問われる可能性があります。また、その様な不法行為を行なっている悪質サイトとして社会的信用を著しく失墜する事となり、結果として当サイトの信用が疑わしくなり子犬販売に関わる売上高が毀損する事となります。従って、この様な行為をした者に対して、当事務局は断固とした処置を敢行する事になりますが、当サイトを掲載利用するブリーダーはその全てを受容しなければならないとします。当事務局から次に挙げる処置を受ける事に同意したものと見なします。
     ①. この様な行為をした掲載ブリーダーは要注意悪質ブリーダーとして社会全体に知らせるべく当サイトでその旨告知呼びかける文言及び警告文を掲載されるものとする。その際、運営事務局に対してその当事者本人は如何なる反論及び法的措置を出来ないものと了承する。更に、他サイト等で本件に関する如何なる記事又は反論文を掲載しないものと了承する。(この際、反論文等の掲載サイトが発覚した際、事実とは異なる、あるいは事実から乖離した文言が発覚した場合は更なる係争及び告発対象とする)
     ②. この様な不法行為によって生じた損害賠償を受ける事になります。当サイトの社会的信用の失墜から被った損害を損害賠償金として補填する事に同意したものとする。
第18条【掲載ブリーダー損害賠償責任】
  1. 「当方」と「御客様」へ悪意により損害を与えた場合は賠償責任が発生します。
  2. ブリーダー募集掲載要項ページの必須事項3として明記してある様に、当サイトの子犬販売価格表示が他サイトの表示価格と比べて高く公開された場合、当サイトの信用度が著しく失墜して、全く同一の子犬なのに購入価格が高いとユーザーに判断され、当サイトを通した該当する子犬の不買に繋がるだけではなく、当サイト公開の全てのブリーダー様の子犬が高いと判断され不買に繋がる被害を被る事になります。更に、当サイト掲載の子犬はすべて高いとのユーザー間での風評被害が広がり、その営業的被害は計り知れず、甚大な損失へと発展していきます。この様な確信的な二重価格表示は、当サイトを高額表示で利用して他サイトで自分本来の得たい子犬価格へ誘導する比較販売の最たるものであり、当サイト利用ユーザーに対しても詐欺販売にも当たり、許されるものではなく、当サイトを運営する【トイプードル エージェント】事務局への明確な営業妨害に当たります。従って、この様な悪質行為を行なった掲載ブリーダーに対しては刑事訴訟及び民事訴訟も含めたあらゆる法的手段も辞さない断固たる処置を当事務局は敢行する事になります。
掲載ブリーダーはこれらの事を承知の上でも上記に該当する様な悪質行為及び営業妨害をした場合は如何なる反論も意味をなさない事に同意して子犬掲載しているものとします。
当事務局から次に挙げる処置を受ける事に同意したものと見なします。
     ①. この様な行為をした掲載ブリーダーは要注意悪質ブリーダーとして社会全体に知らせるべく当サイトでその旨告知呼びかける文言及び警告文を掲載されるものとする。その際、運営事務局に対してその当事者本人は如何なる反論及び法的措置を出来ないものと了承する。更に、他サイト等で本件に関する如何なる記事又は反論文を掲載しないものと了承する。(この際、反論文等の掲載サイトが発覚した際、事実とは異なる、あるいは事実から乖離した文言が発覚した場合は更なる係争及び告発対象とする)
     ②. 該当する子犬が当サイトを通して売れていなかった場合、比較販売に利用されたものと見なしその悪質行為による損害金として、まずはその制作に要した純然たるホームページ制作代金として子犬1頭当たり5万円を支払う事に同意したものとする。
     ③. この様な悪質行為によって生じた損害賠償を受ける事を了承する。当サイトの社会的信用の失墜から被った全ての損害を損害賠償金として補填する事に同意したものとする。
(附則)
  本規約は、2012年 7月 1日より施行致します。
2012年 7月 1日制定。
2020年 1月 1日改定。
トイプードル エージェント Toy Poodle Agent このサイトに掲載の写真・文章の無断転載を禁じます。
No.1 交配犬を選ぶ! イケメン交配倶楽部
No.1 愛犬の子孫を残す! トイプードルの出産方法
アップ
ダウン